【目標10万円以下】一人暮らしの費用、どれだけ節約できる?(生活費、引っ越し、家電etc…)

安く済むに越したことはありませんよね?

一人暮らしの費用の平均は?

総務省統計局の調査によると、一人暮らし(単身世帯)の消費支出は月平均161,623円とのこと(35歳以下の平均は155,808円)。実収入の平均は317,523円とのことですが、実際はそれほど多くないと感じている若い方も多いのでは?

特に大学生の方は、学業がメイン。ご両親の仕送りなどもあるでしょうが、アルバイトだけではとても余裕なんてないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、一人暮らしの費用をどうやって節約するか?について考えてみたいと思います。

引っ越し費用はどうやって節約する?

まずは意外に負担となるのが、一人暮らしを始める前の初期費用。特に引っ越しにかかる費用は、初めての方にとっては見積もりを見てびっくり・・・なんてことも多いはずです。

引っ越し費用を節約する手段としてまず思いつくのは、複数の引っ越し業者から相見積もりを取って比較・交渉するという方法ですが、これは手間がかかるわりに期待したほどの節約効果がないことも多いのが現状です。

それよりも引っ越しの時期を繁忙期からずらしたり、そもそもの荷物の量を減らすなどしたほうがよっぽど節約効果はアップします。

大型の荷物を減らせば、自分で車を使って少しずつ荷物を運ぶなんて方法もあります。家族や友人に協力してもらいながら、毎週末を使ってプチ引っ越しを続けていけば、業者を使わなくて済んでしまう、なんてケースも。※もちろんお礼は忘れないようにしましょう。

家具・家電のコストはどうやって節約する?

以前の記事でも取り上げましたが、一人暮らしを始める前に張り切って色々と家具や家電を買い揃えてしまうと、実際に使ってみる中で出てくる不満の多さに「こんなはずじゃなかったのに・・・」と感じることも少なくありません。

新しい生活にウキウキしてテンションが上がってしまう気持ちもわからないではありませんが、そこはなんとか堪えて、必要最小限のものを揃えるのみに留めましょう。

よくある家具や家電のセットも、賢く使えばコストパフォーマンスに優れているのですが、不要なものを買ってしまう恐れも。生活スタイルによって必要な家具・家電は異なることを肝に命じておきましょう。

はじめはすべてレンタルで済ませてしまうというのも賢い手の一つです。「毎月費用がかかるのはちょっと・・・」という意見もありますが、何かと入り用の初期コストを抑えられるメリットは代え難いものです。

時間に余裕がある方は、リサイクルショップやフリマアプリなどで探すことも視野に入れましょう。タイミング次第で驚きの掘り出し物が見つかることもありますよ。

生活費はどうやって節約する?

家賃はどうやって節約する?

一般的には生活費の3割程度に抑えるのが理想とされる家賃。これを節約するには、まず自分が住居に求めるものをしっかりと見極める必要があります。

大学や会社からの距離。駅近の利便性か郊外の住みやすさか。部屋の広さはどのくらいが理想か、逆にどのくらいが最低限なのか。建物自体の造りによっても家賃が異なる点にも注意が必要です。

あちらを立てればこちらが立たず。二兎を追うものは一兎も得られないのは世の常です。自分の理想の住まいと現実の家賃をしっかりと比較しながら、賢く落としどころを見つけましょう。

水道・光熱費はどうやって節約する?

塵も積もれば山となる、とは言っても、日々の苦労の割には思ったほど節約効果を得られないのが水道・光熱費だったり。

過剰に節約を意識してしまうと毎日が息苦しく感じてしまい、せっかくの一人暮らしがまったく楽しくありません。暑い夏に無理をしてエアコンを使わないようにして体を壊してしまっても本末転倒ですしね。

水道・光熱費の節約は、お遊び感覚で楽しみながら行うのが賢く続けていくやり方です。

通信費はどうやって節約する?

逆に多くの方が意外に見落としがちなのが、通信費です。

特に毎月のスマホ料金について。あまりにも意識していない方が多いのは驚くばかりです。

そのiPhone、本当に必要ですか?

端末をAndroidの格安スマホに変えて、通信会社もMVNOにすれば、毎月の通信費をびっくりするほど節約することができます。

使ってみると、意外と不便も感じないものですよ?

食費はどうやって節約する?

最近の中食ブームで、必ずしも出来合いのものを買うことがコスパ悪い行動とは言えなくなってきた昨今。

それでも自炊スキルを身につけることのメリットは、少しも色あせることはありません。

栄養に関する知識も合わせて勉強すれば、毎日を健康的に暮らす一助となります。それは一人暮らしを卒業してからも残り続ける、一生の宝となるでしょう。

大学生も新社会人も、高齢者だって。

お金を使うということは、それだけのお金を稼がなければならない、ということでもあります。

それが仕事のモチベーションとなることもあるでしょうが、不必要なプレッシャーを感じずに仕事ができたほうがいいに決まっていますよね? もちろん節約ばかりじゃ毎日が退屈という意見もごもっともです。

大切なのは選択と集中。家賃のところでも書きましたが、自分にとって何が大切なのか、その優先順位をしっかりと意識して、賢く、楽しく一人暮らしを満喫しましょう!