一人暮らしの冷蔵庫は「価格」「サイズ」ではなく「静かさ」で選ぶのがおすすめ!

繊細な方も、そうでない方もチェックです。

一人暮らしの冷蔵庫ってどうやって選んでる?

一人暮らしを始めるにあたって必須家電の一つとも言えるのが「冷蔵庫」です。

やり方次第では、すべて外食や出来合いのもので済ませることで冷蔵庫不要な生活スタイルを実践することもできますが、必要になるたびに買い出しに行くのは、いくらコンビニがすぐ近くにあるという方でもなかなかに面倒なものです。

それに暑い夏などは、やっぱりすぐに冷たい飲み物が飲める環境にしたいですよね。

本格的な自炊派の方も外食メインの方も、一人暮らしならとりあえずは買っておきたい冷蔵庫。皆さんはどういった基準で選んでいますか?

やはり価格(値段)でしょうか? どのくらいの容量が自分に合っているのかも気になりますし、お部屋に置く場所によって冷蔵庫自体の形やサイズも検討が必要です。最近では省エネ性能なんかも意識する方が増えてきたかもしれません。

しかし、意外と多くの方が忘れがちなポイントがあります。それは「静かさ(静音性)」です。

冷蔵庫の「静かさ(静音性)」チェックしてる?

一人暮らしの多くは、ワンルームかそれと似た間取りの部屋にお住まいの方が多いかと思います。

1Kにお住いの方などは、キッチンスペースと生活スペースがほぼ一緒になっているため、冷蔵庫もリビングのすぐ近くにあるというケースも多いのでは?

すぐ手の届くところに冷蔵庫がある生活は確かに便利ですが、ここで問題になるのが冷蔵庫の静かさ(静音性)なのです。

冷蔵庫は中を冷やすためのコンプレッサーやファンが常に稼働しています。それは当然、昼夜問わずです。夜、しんと静まりかえった部屋に「ブーン」「カラカラ」といった音が響く。コレ、思ってた以上に気になるものなのです。

特に、一人暮らしの方は就寝スペースと冷蔵庫との物理的な距離が近いため、こういった音が非常にうるさく感じてしまいがち。たとえ扉一枚あったとしても、です。

冷蔵庫の性能も日々進化しており、一般的な家庭用冷蔵庫の多くが当たり前のように「静音性」をうたっているくらいですが、一人暮らし向けの小型冷蔵庫となると、あと一歩と言わざるを得ないものも多いのが現状です。

価格やサイズを優先したい、という方も、気にする程度にはチェックするのがおすすめです。買ってしまってから後悔するには、なかなかに大きな買い物ですからね。

中には静音性能(〇〇デシベルなど)を表記していない冷蔵庫もあります。そういったものはなるべくなら避けたほうがいいでしょう。

その他、冷蔵庫を買うときのチェックポイント

自炊派?外食派?

一人暮らしと一言でいってもその生活スタイルは実に様々。それによって必要な冷蔵庫の機能やサイズが大きく異なるのが当然です。

ドリンクスペースがたっぷりな冷蔵庫。野菜のストックが多く収納できる冷蔵庫。お酒が趣味の方は、専用の小型セラーなどもあったり。

もちろんどんな冷蔵庫でも工夫次第で様々なスタイルに合わせることができますが、購入の前になんとなくで良いので自分がどういった一人暮 らしをするつもりなのか考えておくといいでしょう。

中古の冷蔵庫って大丈夫?

家電全般に言えることですが、中古の製品はすぐ壊れてしまったり、安全性に問題があるのでは?と不安に思う方もいらっしゃるでしょう。

大型のリサイクルショップ等で販売されている中古家電(冷蔵庫)は、専門のスタッフがしっかりと動作チェックやメンテナンスを行ってから店頭に並んでいるものがほとんどです。心配な方は店員さんに確認するといいでしょう。

最近では、スマホのフリマアプリなどで直接中古の冷蔵庫を手に入れることもできますが、そういったものは状態がピンキリで素人ではなかなか判断がつかないものも多いので注意が必要です。

よほど詳しい人でない限りは、中古冷蔵庫は保証がしっかりとしたリサイクルショップ等で手に入れるのが無難でしょう。

容量は大きめがいい?

大は小を兼ねる、とは言いますが、こと一人暮らしにおいては張り切って大型の冷蔵庫を買ってしまうのは危険です。

よほど頻繁に友人等が遊びに来るお家ならまだしも、一人暮らしで大型冷蔵庫がいっぱいになるほどの食料を必要とするケースはほとんどありません。まとめて買った食材が次々とダメになっていく絶望感は味わいたくありませんよね?

また、冷蔵庫を置くスペースだって立派な家賃の一部であることを忘れてはいけません。過ぎたるは及ばざるが如し、なのです。

3ドアのメリット・デメリット

メインのスペースとは別に、野菜室と冷凍室がある3ドア冷蔵庫。自炊派の方には便利なものですが、サイズとの比較をしっかりとしましょう。

小型冷蔵庫でも3ドアタイプのものがありますが、通常よりもスペースが一つ多いということは、それだけ他のスペースが狭いという意味でもあリます。

あらかじめ決められた狭い冷蔵庫スペースに合わせて、バランスがちぐはぐな3ドア冷蔵庫を買ってしまったばかりに、帯に短し襷に長し、みたいなことになりませんからね。

自動霜取り機能は必要?

最近の家庭用冷蔵庫に慣れてしまっている方は、なかなかお目にかかることがない「霜」。

今ではほとんどの冷蔵庫に当たり前のようについている「自動霜取り機能」ですが、一人暮らし用の小型冷蔵庫の中には、未だに未搭載のものも少なくありません。

マメな人は定期的にメンテナンスをすれば問題ありませんが、少しでもサボると、すぐに庫内が霜でいっぱいになってしまいます。

ただでさえ限られた小型冷蔵庫スペースに無駄な霜が居座って満足にものが入らない・・・そんな悲劇を避けるためにも、ものぐさな方は自動霜取り機能つきの冷蔵庫を選ぶようにしましょう。

まとめ

  • 一人暮らしの冷蔵庫選びは「静かさ(静音性)」も大事!
  • 生活スタイルに合わせた容量・機能の冷蔵庫を選ぼう。
  • 中古冷蔵庫はなるべく安心できる大型リサイクルショップで買おう。
  • ただ大きな冷蔵庫を買えばいいというものでもない。
  • 3ドアはメリット・デメリットをしっかり比較して検討しよう。
  • マメでない人は「自動霜取り機能付き」の冷蔵庫を選ぼう。