一人暮らしだからこそ、インテリアにこだろう!

家族と一緒に暮らしている一般的な住まいの場合、その空間は家族全員にとって快適なものでなければいけません。当然ですね。

家族といえども、性格・趣味・細かな好みに至るまで、大なり小なり異なるもの。そんな家族が一緒に過ごす家は、それぞれの個性が複雑に混ざりあったものになります。(まあ、それはそれで面白いものですが)

しかし、一人暮らしの部屋は違います。

そこに住むのは自分ひとりだけです。自分だけが快適に過ごすための、自分にだけ合った、自分だけの空間。それが作り出せるのが『一人暮らしのインテリア』なのです。

様々なライフスタイルの変化や学び・成長などによって、ふさわしい部屋のあり方は少しずつ姿を変えていきます。試行錯誤しながら快適な住空間を作っていく中で、ぼんやりとしか見えていなかった自分の性格や興味・関心の対象、はたまた人生の価値観まで、自ずから見えてくることもあるでしょう。

こういった経験は、やがて一人暮らしを卒業し、恋人や家族と暮らす新しい住まいを作っていく上でも、きっと役立ちます。自分の価値観が明確になっているからこそ、どこを妥協できるのかもはっきりとしますからね。

「101」とは、海外で入門書を表す言葉です。

この『一人暮らしの部屋《インテリア》101』では、一人暮らしならではの部屋づくりのコツをご紹介していきます。

皆さんが、自分らしい住まいを自分の力で創り上げていく・・・。そんなインテリア世界へのきっかけづくりになれば、と願っています。