【2018年版】一人暮らしに必要なものリスト(特に初日!)9選

一人暮らしを始めた初日は、引っ越し作業やあいさつ回りなどでドタバタとしてしまいがち。

慌てて足りない生活用品などを買いに出ても、どうしても買い忘れてしまうものがいくつか出てきたりします。

そこで今回は、一人暮らし初日に揃えるもの(必要なもの)を最小限でリストにしてみました。

カーテン

一人暮らしが初めての方など、意外と忘れがちなのがカーテンです。

最悪の場合、引っ越し初日の夜になってはじめて、部屋にカーテンがないことに気づいて愕然とする・・・なんてケースも。

緊急でも近くのホームセンターや家具量販店で買うことができますが、できれば引越し前に購入しておいたほうがいいでしょう。

寝具

これもあらかじめ購入しておいたほうがいいものの一つですね。

実家から出て初めて一人暮らしを開始する方などは、家で使い慣れた寝具を持ってきてしまうというのも手です。

気に入った寝具をじっくり選びたい方は、しばらくレンタルを利用するという方法もあります。

掃除道具

引っ越し作業で出たホコリや汚れを掃除するために掃除グッズも用意しましょう。

雑巾一つあればなんとかなりますが、乾拭きがわりにフロアモップのシートだけ購入しておくという手もあります。

ドライヤー

細かなところで忘れがちなものの一つがこちら。

お風呂に入ってしまってから「しまった・・・っ!」とならないように用意しておきましょう。

タオル・バスタオル

ある意味、ドライヤーよりも大切なもの。

こちらも以前使っていたものをいくつか持ってきてしまうのもアリです。

ハンガー

ダンボールから出した洋服をかけておくだけでなく、洗濯した服を干すのにも使えるので、シンプルなものを何本か用意しておくといいでしょう。

アイロン

社会人は必須のアイテム。

一人暮らしを始める前に、しっかりとアイロンがけの練習もしておきましょう。

洗濯用洗剤・食器洗剤(キッチンスポンジ)

洗濯機は買ったのに、洗剤がない・・・なんてことがないように。

同じく忘れがちな石鹸・ボディソープ・シャンプー類、ティッシュペーパーやトイレットペーパーといったものと一緒に、コンビニやドラッグストアなどで買っておきましょう。

食器・箸

100円ショップなどでいきなり買い揃えるのではなく、しばらくは紙皿や紙コップ、割り箸などを使うというのも一つの手です。

いかがでしたか?

コンビニや100円ショップで揃うものはともかくとして、カーテンや寝具などは慌てて探さなくていいように、前日までにしっかりと用意しておきましょうね。